シーケークリーンアドでは、お客様の各種ニーズにお応えするため、大型の溶剤系プリンタ、UVプリンタ、大型高速ラミネーターを導入しております。

ミマキエンジニアリング製 UCJV300-160

プリント&カット対応 LED-UV硬化インクジェットプリンタ UCJV300-160は即加工・即施工を可能にするUV-LEDプリンタです。
従来のUVプリンタよりロール資材専用機のため、さらに高精細での表現が可能になりました。これまで通りの多層プリント(5層まで可能)やホワイトインクを使用したプリント商品も制作できます。プリント&カット対応ですので、ステッカー、大判シールなど この一台で対応可能です。
マーケティングテーマやイメージに沿う総合的な販促アプローチができるPOPの制作が短納期でできます。



ミマキエンジニアリング製 JV300-130 (2台保有)

8色インク搭載のソルベントインクジェット。
オレンジとライトブラックを搭載することで、従来、苦手としていた色も克服しております。また、当社ではバルクシステムを採用しており、コストと無人運転の幅をより広げております。
夜間のみでMAX100㎡以上(2台稼働)出力が可能です。



OKIデータ製 M-64s

7色インク搭載の低臭気ソルベントインクジェット。
高速印刷で高画質を実現するパフォーマンスの高いプリンタです。



富士フィルム製 Acuity LED 1600

東海地区では他社に先駆け、最先端のUVプリンタ(紫外線の照射で速乾する特殊インクを使用)を導入しています。
これにより、従来のプリンタでは対応が難しかった凹凸のある厚手素材やアクリル板等へのダイレクト印刷が可能になりました。白インクも搭載しているので、透明な素材への表現の幅も大きく広がりました。
また溶剤機の白インクより隠ぺい性にも優れております。
多層印刷も可能で、透明素材の表と裏を違う画像にすることもできます。プリンタ自体のプリントスピードも速く、ハイクオリティーです。さらに、UVインクは速乾ですので、従来以上の短納期対応が可能になりました。



CWT Worktools製 CWT1630PA

「使いやすさ」に徹底的にこだわった新世代の貼り込み作業テーブルです。
パネルと粘着シートの位置合わせをセットし、その状態のまま作業台付属のロールで一気に貼ることができ、省スペース化とパネル貼商品が高精度で制作できるようになりました。これによって、資材を移動させる必要がなくなり、作業における負担も減らすことが出来ました。
この作業台の導入によって、品質の向上・作業スペースの有効化・作業負担の低減を持って、さらなるお客様へのサービス向上を目指します。



SEAL製 62Sラミネーター

圧力(最大圧力2.5N/mm)とスピード(最大毎分6m)を個別に調整する事が可能な、綺麗かつ安定した仕上りの最高のラミネーターです。